中国からの留学生とおむすび交流会!

 10月29日(土)、ふーど工房しまうまを運営するNPO法人食が紡ぐいのちの輪では、糸島市と九州大学の連携交流補助金事業として、中国人留学生との食を通じた交流企画を開催しました!

 最初は九州大学や駅からバスに乗りこみ、みんなで糸島バスツアー!
 田んぼを見たり、海を見たり、糸島の自然を案内しました。

 そして、しまうまに到着!



 まずは、しまうまのある健康福祉センター「ふれあい」の施設を、スタッフの方に案内していただきました。



 簡単に挨拶があった後は、おまちかねのおむすびタイム!
 糸島のとれたて・炊きたての新米を使って、おむすびを握ります。







 留学生はみんな初めての経験!スタッフから握り方を教わりつつ、思いを込めて一生懸命握っています。
 そして、美味しそうにほおばります。



 作ること、食べることで、自然と交流が深まっていきました。




 そして次は、テーブルごとに自己紹介タイム!
 中国と一言で言っても、中国は広い!みんな色んな地方からやってきています。



 それにしても、みんな日本語がとても流暢!!
 勉強してるんですねー!すごい!



 そして最後はみんなで記念写真!

 帰りのバスも、運転手さんの粋な取り計らいにより、芥屋の大門に行ったり、牡蠣小屋を見たりして、糸島に住んでいる私にとってもとても楽しいバスツアーでした。
 みんな糸島を好きになってくれてたらいいなぁ。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Facebook

Twitter情報

selected entries

categories

archives

recent comment

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile

書いた記事数:113 最後に更新した日:2014/12/22

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM